モリー イン パラダイス + オリー<マウイの日々>

ハワイ・マウイ島に住むシーズー・モリーとオリーと日系家族の毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

可哀想。。

昨日のニュース。。


原発の避難地域から、岐阜に避難しているペット達。。

家族と一緒に住めないので、NPOの運営する施設に預けられているそうです。。


DSC02730.jpg

画面に、ワンコたちが映り。。

ワンワンキャンキャンの声が聞こえたら。。



DSC02727wa.jpg

思わず振り返って、凝視しているオリーです。。

鳴き声で、ペットたちの悲しみが分かるんでしょうか。。

この後、ママの顔を見て、またテレビを凝視。。




家族が避難してるところで、ペットは飼えないからここに預けられてるんだよ。。

早く、家族のところに帰れたらいいね。。


と、説明してあげました。。



本当に、みんなが幸せな元の生活に戻れること、お祈りするばかりです。。








3つのブログランキングに参加中です。

いつも応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

br_decobanner_20091217185445.gif



blog tag

スポンサーサイト

| オリー記事 | 16:10 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

アロハ~!

ドンも見たよ、本当に可哀そうだった。。。i-241
ずっと、ずっと、飼い主さんが迎えにくることを疑うこともなく、ひたすら信じて待っているんだね。。。
そんな彼ら(犬達)に何かできることはないか。。。って、ずっと応援していこうと思う。
なんで置いてった!って、最初は腹もたったけど、後で聞いたら、避難する際、持っていっては
いけないものリストの中に、生き物っていうのがあったそうでi-231
実際、震災(原発事故)直後は、飼い主さんも何が起こっているのか、まさか、こんなに長く戻れないとは
思ってもみなかっただろうね。。。
オリタン、やっぱり、犬語ってあるのかな~i-236

| ドンとボンド | 2012/05/10 02:30 | URI | ≫ EDIT

色々な場所で。。。

本当に・・・。
長いこと、この状況が変わってないみたいですね

なんとか、家族の下で楽しく暮らせることを
願ってます

オリー君、きっと悲痛な叫びが分かるのでしょうねe-263

| オハナ | 2012/05/10 04:15 | URI |

先月アニマルプラネットのMust Love Catsと言う番組で、被災地を回ってニャンズを保護してるアメリカ人だったかな・・・ご夫妻を取り上げてたんです。
わんこと違ってニャンズは向こうから寄って来ない子も多く、餌だけを与えて回る事もあるんだそう。

一日でも早く飼い主さんと暮らせる日が来るといいですよね。

| ree | 2012/05/10 07:07 | URI |

お返事

v-485ドンさん&ボンド君
アロハ~!
もう、一年以上。。
飼い主さんもワンコも、限界ですよね。
ボランティアも人数不足で、お散歩も5分とか。。
まだ、保護されないで、野生化してしまっている子もいるでしょうし。。
本当に、原発事故の被害者はあらゆるところにいますね。
本当に良い方向に進んで欲しいです。
モリーは全然なんですが、オリーはこういうのに、すごい敏感なんですよ。


v-485オハナさん
アロハ~!
もう一年以上ですものね。。
住まいがしっかりしないことには、ペットも引き取れないんでしょうね。。
振り向き方がすごかったです。
長いこと、ジッと番組見てました。


v-485reeさん
アロハ~!
結構、外国人ボランティアがペット保護に活躍してくれてるみたいですよね。
ニャンコは大変でしょうね~。。
野生化してる子たちも一杯でしょうね。
日本は、避妊してない子が多いから、増えちゃう可能性もあるでしょうし。。
とにかく、被災地の方々、前の生活に少しでも近づいて欲しいですよね。

| モリオリママ | 2012/05/10 12:26 | URI | ≫ EDIT

保護された子は、まだ良いですね。
保護されなくて、命を落とした子達も沢山いるのでしょう。

非常時でも、自分の家族の一員なんだから一緒に非難できると良いのに。
生き物じゃなくて、物として見られているのが悲しいです。

| たまあみ | 2012/05/10 15:26 | URI | ≫ EDIT

ペットも飼い主さんも

辛いですよね。
一日も早く一緒に住める日が来ることを
祈るばかりですが、中々思うようにはいかないようで
保護されなかった動物たちは野生化して
病気も発生している模様です。
誰も何も悪いことをした訳じゃないのにお気の毒です。

| マナティ | 2012/05/10 16:43 | URI |

ぼんじゅ♪

胸が痛みますね。
もし自分のワンコと離れ離れになったら。。。
考えただけで涙出てきます。
少しでも早く元の生活に戻れればとは思うんですが。

当事者ではないので安易なことは言えませんが
私ならどんな不便で貧乏でも避難所を出て
新天地でワンコと二人で暮らします。
ご高齢の方は難しいんでしょうけどね。
都会と違ってペットと飼い主の距離感も違う気がしますね。

| もやこ | 2012/05/10 17:10 | URI | ≫ EDIT

お返事

v-485たまあみさん
アロハ~!
本当ですね。。
まだ、どれだけのペットが取り残されていることやら。。
せめて一緒に住める体制、出来ないんでしょうかね。
飼い主には家族と思っても、法的には、ペットは物なんですよね~。。


v-485マナティさん
アロハ~!
まだまだたくさんのペットが、そのままになっているんでしょうね。。
家畜なども本当に可哀想で。。
少しでも、多くの方々やペット達が、元の生活に戻れること祈るばかりですが、先は長そうですよね。


v-485もやこさん
アロハ~!
余りに先が長そうで、言葉もありませんでした。
そうですね。
元々、外飼いのワンコも多い感じですよね。
色々な状況で、思うようには行かないのでしょうが。。
少しでも、多くの方々やペットが元の生活に戻れるよう、色々な意味から前に進んで欲しいですよね。

| モリオリママ | 2012/05/10 17:20 | URI | ≫ EDIT

我が家も

決して他人事では無い思いです
いつなんどき・・・
またこのような災害が起こるか判らないし
被災地が意外に近場だったりしたこともあり
考えさせられる問題です
ベベたんと暮らせないなんて絶対に不可能ですもの
方法論を屈指模索することとなりそうです

| *kiele* | 2012/05/11 20:11 | URI | ≫ EDIT

お返事

v-485*kiele*さん
アロハ~!
私達にも、他人事ではありません。
どこに住んでいても同じです。
災害はどこにでも、起きますから。。
アメリカもハリケーンで、同じような問題が起きてました。
そうなったらどうしたらいいのか。。
日ごろからそれなりの準備が必要になりますよね。
本当に早く、家族みんなで暮らせる日が来ること、祈るばかりです。

| モリオリママ | 2012/05/11 21:40 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT