モリー イン パラダイス + オリー<マウイの日々>

ハワイ・マウイ島に住むシーズー・モリーとオリーと日系家族の毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

豪邸訪問 教育が大事

豪邸訪問の続きです。。

リビングルームに腰を下ろして。。

IMG_5842mosaic.jpg

ミセスRから、心温まる移民のお話しを、お聞きしました。

ミセスRのおばあさんは、ロシアからの移民だったそうです。


ミセスRは、マウイ生まれのマウイ育ち。。

お父さんは、トラックドライバーだったそうです。


日系人ミスター中村のエピソードが。。

ミセスRや家族の将来を変えたというお話です。。


シュガーケインでは、みんなが持ち寄ったお弁当のおかずを、テーブルに並べて。。

それを、みんなで分け合って、食べたそうです。

それで、ハワイの食べ物は。。

色々な国の食べ物が混ざった、独特の物になったのかもと。。

確かに、そういう食文化の成り立ちだった可能性ありますね。

IMG_5842-001.jpg

ミセスRが持っていらっしゃるのが、調理台の火を炊くもの。。

右のテーブルに置かれているものが、当時のお弁当箱。。

二段になっていて、上段がおかず入れだそうです。


さて、ミスター中村のお話しですが。。

ある日、ミスター中村のおかずにお肉が入っていない。。

そこで、お肉どうしたのと、みんなが聞いたら。。

ミスター中村の答えは。。

「今年から、息子が大学に行くようになったから。。」

要するに、息子の学費のために、自分の食費を切り詰めてということですね。

その話を聞いた、ミセスRのお父さんは、子供の教育が何より大事と気づき。。

子供たちをみんな、大学に送ってくれた。。

その結果、すべての兄弟姉妹が成功しているというお話でした。

そのころの日系人以外の人たちは。。

お金が貯まると土地を買うという事に、必死になっていたそうです。

それで、ミセスRはミスター中村に、とっても感謝しているのだそうです。


こうした、日系一世の方々の努力で、今の日系人の地位があるんですね。。


さて、まだまだ豪邸のツアーは続きます。。

こちらは、ゲストバスルーム。。

page5850x3.jpg

調度品が素敵~。。

シンクが綺麗で、使うのもったいないですね。。


まだまだ、続きます。。


お弁当が食べたいモリオリに。。
応援ポチ3つ、よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

br_decobanner_20091217185445.gif



上の3つのバナーに。。
blog tag













スポンサーサイト

| 日記 | 21:29 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

リビングの向こうに広がる広大な眺めが素敵ですね~。
本当にバスルームも素敵過ぎちゃって・・・ため息が出ちゃいますね。

親は食べるものを削っても・・・っての分かります。
私の実家は貧乏な方だったので、それでも両親は出来るだけの事をしてくれました。

| ree | 2015/12/15 07:36 | URI |

ロシアから移民され、マウイ育ちだったとは・・・
教育がしっかりとしていないと、と食費を削って学校を卒業され凄いですね。
一時期の日本もそうだったでしょうが、実は今の日本も違って意味で学費の支払いなど大変になっているようです。
それにしても、とっても素敵なバスルームですね♪ここにずっといたいくらい。
こんな綺麗なシンクがあるなんて!!! 輸入したいです

| AI | 2015/12/15 12:55 | URI |

調度品綺麗ですねえ

移民された方々は本当に大変なご苦労を重ねられたと思います
子供ために食費を削る流石です
今の世の中、子供を塾に任せて子供の食事はレンジでチンが
多いので塾に電子レンジは必須アイテムらしいです

| マナティ | 2015/12/15 18:30 | URI |

サトウキビ畑の労働者にロシアからの移民の方々がいらしたなんて全く存じませんでした
当時は暮らすことだけで精一杯だったでしょうが
子供の将来には教育が大切・・・賢いプライオリティーですね
それだけに苦労も半端じゃなかったでしょうに
蓮の花は大好きなの
水辺に咲く花をシンクに描くとは素敵なセンスi-176

| *kiele* | 2015/12/15 18:48 | URI | ≫ EDIT

ここ、お住まいになられてるんでしゅよねぇ~
もぉ~モデルル~ムでしか見えない(笑
素敵過ぎて凄いわ~~
そうゆうお話、為になりましゅねぇ~  勉強になりました。
そちらはお陰でお弁当って知ってるんでしゅねぇ~
他のお国では知らないらしいんでしゅ・・・
日本ブ~ムになってるパリがそうだったので、お弁当って日本独特なんだぁ~って知ったんでしゅ。
パリではお弁当箱って名でちゃんと売ってます☆

http://blog.ap.teacup.com/affiliate123/

| ぽん | 2015/12/15 20:42 | URI | ≫ EDIT

お返事

v-485reeさん
アロハ~!
センスがいいですよね~。
結構、派手なようで、落ち着いていました。
50エーカーランドですって~。
日系一世には、次世代への教育が一番大事な事だったんですね。
自分が達成できなかったことを、次の世代で達成してもらう。
それが、日系人の未来を開いていったんですよね。


v-485AIさん
アロハ~!
ロシアからの移民って、珍しいですよね。
おばあさんは、母一人子一人での移民だったそうです。
あの頃の日系人は、自分ではなく、次の世代で成功をと頑張っていたんですよね。
留学生に奨学金を出す予算があるなら、それを日本人に回すべきですよね。
派手なようで、落ち着いていて、本当にセンスの良さを感じる調度品でした。
シンク、蓮の柄というのが、素敵ですよね~。
日本でも、伊万里焼とかのシンクありそうですが。。どう?



v-485マナティさん
アロハ~!
子供を大学に行かせるために働き、食べ物も我慢。。
もしかしたら、子供の成功を祈る、願掛けでもあったかもですね。
エッ?子供たち、塾で食事するんですか?
夕食を食べる時間もなく、塾に行くんですね。。
家族の団欒はないんですね。。


v-485*kiele*さん
アロハ~!
ロシアからの移民って、珍しかったと思います。
彼女のおばあさんは、母一人子一人でハワイに渡って来たのだそうです。
サトウキビ畑で働いていたのは、彼女のお父さんで、ポルトガル系だったようです。
日本人一世は、自分たちの次の代での成功を目的としてたんですよね。
言葉の壁のある一世には、出来る仕事も限られていたでしょうしね。
ちょっとアジア的な柄のシンクですよね。
蓮の花が、本当に素敵でした。

| モリオリママ | 2015/12/15 20:47 | URI | ≫ EDIT

お返事

v-485ぽんさん
アロハ~!
はい、普通に住んでいらっしゃいます。
アメリカ人らしい、飾りつけです。
まさに、日本だったらモデルルームですね。
シュガーケイン時代から、お弁当は当たり前の物だったようです。
確かに、畑にレストランないですものね。
まあ~!フランスでも日本のお弁当ブームなんですね。
アメリカもその様です。

| モリオリママ | 2015/12/15 20:52 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT