モリー イン パラダイス + オリー<マウイの日々>

ハワイ・マウイ島に住むシーズー・モリーとオリーと日系家族の毎日

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外からの義捐金の誤解

先日、海外に住む日本人の間で、大きな話題になったのが。。

日本赤十字社の海外からの。。

義援金、支援物資、ボランティアを受け付けていないという、アナウンスメント。。


日本赤十字社の英語版ホームページに、間違いなくそう書いてあるのです。

DSC08701.jpg

写真の左側の文章には。。

The Japanese Red Cross Society, with the support of the International Federation of Red Cross and Red Crescent Societies, has determined that external assistance is not required, and is therefore not seeking funding or other assistance from donors at this time.

と書いてあります。

要約すると。。

日本赤十字は海外からの義援金や他のアシスタントを、今の時点では、お願いしておりません。



ということで海外では、日本はお金持ちの国だから。。

義援金はいらない

と勘違いされているようです。



我家もアメリカン・レッド・クロスを通して、すでに何度か寄付をしているので。。

アメリカン・レッド・クロスに、メールで、問い合わせてみました。

そのお返事が、今日きました。

メールをコピーします。



Dear 〇〇〇〇

Thank you for contacting the American Red Cross. There seems to be a misunderstanding. The Japanese Red Cross Society is grateful to accept financial donations. They are not asking for volunteers outside their country however.

The American Red Cross committed an initial $10 million in the early days after the disaster and will provide the Japanese Red Cross with another $50 million in the next few days. The remainder of the funds will be made available as they come in.

In addition to the funds provided to support work by the Japanese Red Cross, the American Red Cross has given $500,000 to the United Nation’s World Food Programme for logistics support for the delivery and storage of relief items for survivors. The American Red Cross also has been assisting in the voluntary evacuations of military families from Japan.

When disaster strikes—wherever it occurs—Americans want to help. They organize community fundraisers, they arrange telethons and they text in $10 increments. These activities are a reflection of their compassion and generosity. The American Red Cross is able to accept and channel this spontaneous support to partners directly involved in meeting humanitarian needs for those affected by the March 11 earthquake and tsunami and the evolving nuclear emergency. The Japanese Red Cross is our main partner on the ground responding to this disaster. It has thanked the American Red Cross for its financial support and told us that donations from the American people are much needed and will be put to good use. We pride ourselves on being able to assist people down the street, across the country and around the world, and we thank the American people for their part in helping save the day. We also pride ourselves on being accountable and responsive to our donors. As experts on the ground decide the best way to help survivors, we will share back with the public the impact of their contributions.

It’s also important to know that the American Red Cross gave the Japanese $10 million after the Kobe earthquake in 1995, and the Japanese Red Cross sent us contributions after September 11 (over $17M) and Hurricane Katrina ($12M).

Thank you.
Sincerely,
American Red Cross Public Inquiry



これも、長いので要約しますと。。

アメリカン赤十字社に、コンタクトをありがとうございました。
どうも、誤解があるようです。
日本赤十字社は、義援金をありがたく受け取っております。
ただし、日本国外からのボランティアは、受け入れておりません。

すでに早い時期に10ミリオンドルを送り、2~3日の内に50ミリオンドルを送る予定。

そして、被災者への、食糧援助のこと。。

日本赤十字が、アメリカの人々の義援金に、感謝しているというようなことが書かれています。

1995年の神戸震災の時には、10ミリオンを送り。
911の時には、日本赤十字から17ミリオン以上、カトリーナの時には12ミリオンが送られてきたそうです。



ということですので、間違いなく私達の義援金は、日本に送られているようです。



そして、今日ニュースを見ていたら。。

DSC08700.jpg

アメリカン・レッド・クロスの理事長が。。

在米大使に義援金を届けたというニュース。



しかし、この日本赤十字ホームページのインフォーメーション。。

すでに、多くの国で誤解が生まれているようです。。

紛らわしいので、削除したほうが良いと思うのですが。。



DSC08693.jpg

モリオリも、お姉ちゃんと一緒に。。

被災ペットのレスキューに、義援金送りました。





3つのブログランキングに参加中です。

いつも応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

br_decobanner_20091217185445.gif



blog tag

スポンサーサイト

| 政治関連 | 18:57 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT