モリー イン パラダイス + オリー<マウイの日々>

ハワイ・マウイ島に住むシーズー・モリーとオリーと日系家族の毎日

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジェイク・シマブクロ マウイコンサート2010

先日の土曜日、マウイで唯一の大劇場のある。。


マウイ・アートカルチャー・センター(MACC)で。

ウクレレの天才ジェイク・シマブクロ氏のコンサートがありました。

pageDSC06164x2.jpg

開演7時半の1時間前に行ったのですが、すでに駐車場は満杯。

道の反対側にあるマウイ大学の駐車場に停める羽目に。。

正面玄関前の、大きなバニヨンツリーには、夜を越すたくさんの鳥の鳴き声が響いていました。



このマウイでは、滅多にお目にかかれない混雑振り。。

ジェイク氏の、人気ぶりがうかがえます。

そして、待ち合わせした、お友達とも無事会えて。ホッ!中に入ると。。

pageDSC06166x4.jpg

前庭では、5時半から開演前に食事が出来るよう、食べ物や飲み物ブースが出ています。

そして、生バンドの演奏も。。♪♪~


MACC、今増築もしているようです。


DSC06170.jpg

舞台セティングはこんな感じ。。

上のスクリーンに、演奏中の様子がクローズアップされるようです。


開演時間を少し過ぎて開幕。

ママは、彼の生の演奏を見たのは初めてです。

ただ一言!スゴイ!!

大半が、彼のオリジナルソングです。

演奏の前に、その曲を作った理由の説明があり、それを理解しながら聞くと本当に楽しくて。。

お母さんのために作った曲。

「Mom's Prom(ママのダンスパーティ)」


お父さんのために作った曲。

「Five Dollars Unleaded($5の無鉛ガソリン)」

このガソリンを$5分入れるというのが、結構こちらでは受けるんです。

満タンにすればいいものを、何故か$5。。

しかもキャッシュで払う。

この題名を聞いて、昔のお父さんの思い出、よみがえった人も多かったんじゃないかな?


そして、もう一曲。。

「143」

この曲には、素敵なニュース付きでした。

ジェイク氏、最近婚約をしたそうです。

ビッグアイランド出身の彼女で、家族がマウイにも住んでいるとか。。

この143というのは、I LOVE YOUという意味だそうです。

それぞれの、文字の数をとって、143ということです。


楽しいおしゃべりとすばらしい演奏に、時間もあっという間。

アンコールの拍手も鳴り止まず、3曲もアンコール曲を弾いてくれました。


7時半から始まったコンサート、終わったのは10時半を過ぎていました。


お友達の話では、ジエイク氏のコンサートはいつもこんな感じ。

観客への、サービス精神いっぱいで行き届いていて、自然に彼の観客に対する感謝の気持ちが伝わってきました。


連れて行ってくれたお友達は、母息子で大ファン!


今回も買いましたよ。CD。

DSC06171.jpg

そして、コンサート終了後には、それにサインをしてもらい。

IMG_2542mozaiku-vertx2.jpg

一緒に記念撮影も。。


そして、このコンサートには、特別な観客も。。

DSC06173.jpg

日本からのファンクラブの方々のツアー!

終わった後、ちょっとお話を聞いたら。

4泊6日のツアーだそうです。

バスの中や、ホテルでのジェイク氏とのふれあいもあり、とっても楽しんでいるそうです。

このように、ジェイク氏を通して、ハワイを愛してくださる日本人の方々、嬉しいですね~。


そして、検索したファンクラブのサイトの中に

舞台裏のお話がありました。 「jklub Japan STAFF ROOM」
ファンクラブ様:リンクのお願いが遅くなり、まだ許可をいただいていないので、もし支障があったらメールフォームからご連絡ください。

舞台裏まで楽しそう~!!


すっかり、ジェイク氏のファンになった、ママでした。


モリオリ、初の夜のお留守番。。

お仕事だった、パパとお姉ちゃんが帰ってきたのが9時半。

でも、何のトラブルもなく、大丈夫でした。


3つのブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

br_decobanner_20091217185445.gif



blog tag



スポンサーサイト

| アート&カルチャー | 11:00 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT