FC2ブログ

オリー イン パラダイス<マウイの日々>

ハワイ・マウイ島に住むシーズー・オリーと日系家族の毎日

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

デオシャワー レポート②

家庭で出来るオゾンシャワー。。

デオシャワーを使いはじめて半月。。


最初の記事はこちら  「家庭でオゾンシャワー」


マウイで使用することにあたって。。

デオシャワーの会社の方から、使用水についてのアドバイスをいただきました。


シャワー器のイオン交換膜を通るとき、炭酸カルシュームと炭酸マグネシュームを除去するため。

この成分の多い、ハードウオーター(硬水)ですと、シャワー器の寿命が短くなるということでした。


マウイの水道局で調べた結果。

マウイのこの地区の水道水の硬度は51~171

日本の水道水の平均は40だそうです。


また、活性炭を使った濾過器では、炭酸カルシュームと炭酸マグネシュームの除去はできないそうで。。


少しでも、シャワー器の寿命を長くするため。。

これを使うことにしました。

pageDSC04332x3moji.jpg

蒸留水

スーパーマーケットで、ガロンサイズ$3.5位で手に入ります。


現在、2ワンとも週1回のオゾンシャワーをしています。


モリーは、体が大きいので、最初にザッと手作りワンコ石鹸で洗い。。

最後の流しをオゾンシャワーでしてみました。


オリーは体が小さいので、一回の給水量で充分綺麗になります。

したがって、石鹸なしのオゾンシャワーだけ


pageDSC04334x2moji.jpg



そのほかにも。。

pageDSC04385x3moji.jpg

作ったオゾン水で歯ブラシの消毒や、口臭除去にも使っています。

ただし、オゾン水は自己分解が早いそうで、汲み置きには適していないようです。

作ってその場で使うが基本だそうです。



さて、重要なモリーの肌の状態ですが。。

オゾンシャワーを使い始めて以来。。

DSC04494-vertx3moji.jpg

酷い皮膚トラブルの再発はありません。

グルーマーさんがヨーロッパ旅行中で、2ヶ月ほどヘアカットが出来ず、ちょっと毛が伸び放題で見にくいかもしれませんが。。


DSC04398moji.jpg

フカフカになったモリーちゃんです。




オゾン水から出るオゾンの香り。。

ちょうど、マウイのビーチで泳いで、シャワーを浴びた後の香り。。

そう、太陽の香りです。

なんだか、こちらも元気になる香りです。


今後もレポート続けます。



3つのブログランキングに参加中です。
それぞれのバナーにクリックいただけると、嬉しいです。
今日もご訪問ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


blog tag



スポンサーサイト



| デオシャワーレポート | 18:27 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |